めんつゆが無い!どうやって代用する?手元にある調味料で簡単に作ろう!

当サイトは、アフィリエイト広告を使用しています

食べ物
スポンサーリンク

めんつゆは、麺類だけでなく、煮物など様々な料理の味付けにも使える便利な調味料です。

多くの方が家に常備していて、日常的に使用されていると思います。

しかし、使いたい時になくなってしまって、すぐに買いに行けない時もありますよね。

そんな時に役立つ代替方法を知っていれば、慌てることなく対応できます。

この記事では、 めんつゆを他の調味料でどう代用するか 。

具体的な代替方法 を順に解説していきますので、ぜひこの機会に覚えてみてくださいね!

スポンサーリンク

めんつゆとは?

「めんつゆ」とは、日本の料理でよく使われる液体の調味料です。

主につけ麺や冷やし中華、そうめんなどの麺類に使用されますが、煮物や炒め物などの他の料理にも使える万能調味料として知られています。

めんつゆは、だし(出汁)、醤油、みりん、砂糖などをバランスよく混ぜ合わせて作られています。

この組み合わせにより、料理に深い旨味と適度な甘み、塩気を加えることができます。

市販のものは多くの種類があり、濃縮タイプや希釈済みタイプなど、用途に応じて選ぶことができます。

めんつゆは、日本国外では手に入りにくいことがありますが、上記の原材料を使って自宅でも比較的簡単に作ることができます。

また、ない場合の代替品として、醤油やだしの素など他の調味料を組み合わせることで似た味わいを作ることが可能です。

めんつゆを自分でつくる

伝統的にめんつゆは、家庭や飲食店で手作りされてきました。

このため、必要な材料さえあれば、自宅で簡単にめんつゆを作ることができます。

必要な材料(2人分のかけつゆ)

  • 水:200cc
  • 和風顆粒だし:小さじ1/2~1(ブランドによって調整)
  • 醤油:100cc
  • みりん(または日本酒):100cc
  • 砂糖:小さじ1/2(日本酒使用時は小さじ1弱)

伝統的な出汁は昆布や鰹節から取りますが、和風だしの素でも十分です。

家庭によくある醤油や砂糖があれば、あとはみりんや日本酒の有無を確認するだけです。

作り方は以下の通りです。

  1. 全材料を混ぜ合わせる。
  2. 鍋で一度沸騰させる。
  3. 冷まします。

一度沸騰させる理由は、みりんや日本酒に含まれるアルコールを飛ばすためです。

特にお子様がいらっしゃるご家庭では、アルコールをしっかりと飛ばすことが重要です。

自家製のめんつゆは市販のものと異なり、長期保存には適していません。

作ったら2~3日以内に使い切るようにしましょう。

昆布やカツオ節で出汁をとれば、さらに本格的な味のめんつゆも作れますよ!

めんつゆの代わりとしての白だしの使用

めんつゆが急に必要になったり、必要な材料が手元にない場合、どのように対処すればよいでしょうか?

「白だし」が手元にあれば、めんつゆの優れた代替品となります。

白だしとは、白醤油や薄口醤油、だし、砂糖、みりんを混ぜ合わせて作られる調味料です。

めんつゆと同じように、うどんのつゆや煮物、さらには茶わん蒸しや卵焼きなどにも使えます。

白だしは色が淡いため、食材の自然な色を活かしながら、しっかりとした風味を楽しむことができます。

白だしは、そのままでもめんつゆの代わりとして使用できますが、もっとめんつゆに近づけたい場合は以下のレシピを試してみてください。

  • 白だし:20cc
  • 水:100cc
  • 醤油:大さじ1
  • 砂糖:大さじ1/2〜1

これらを混ぜ合わせて加熱すると、めんつゆに近い味わいを得ることができます。

このレシピでは、みりんや日本酒が不要なため、子供がいる家庭でも安心して使えます。

ただし、味が濃くなりがちなので、味見をしながら薄味に調整することをお勧めします。

めんつゆの代わりとしてのだし醤油の使用

もし手元に「だし醤油」があれば、これもめんつゆの代わりになります。

だし醤油とは、濃口醤油に昆布や鰹節のエキスを加えたものです。

商品によっては砂糖やみりんが加わっている場合もあり、これらはめんつゆの代用として特に適しています。

めんつゆとして使用する際には、以下の比率で材料を混ぜて加熱します。

  • だし醤油:100cc
  • 水:200cc
  • 砂糖:小さじ1
  • みりん:小さじ1~2(任意)

もし味が強すぎる場合は、水を追加し、甘みが不足していると感じる場合は砂糖を加えます

みりんを加えると、よりめんつゆに近い風味になりますが、なくても問題ありません。

出汁の風味が足りないと感じたら、和風顆粒だしを加えて調整しましょう。

めんつゆの代わりとして醤油と砂糖を使用

めんつゆが手元になくても、醤油、砂糖、顆粒だしを使って代用することができます。

この方法ではオリジナルのめんつゆと比べて風味は若干劣りますが、便利です。

以下の材料を使います・

  • 水:200cc
  • 顆粒だし:小さじ2
  • 醤油:50cc
  • 砂糖:小さじ1~2

これらの材料を混ぜ合わせて加熱し、味見をしながら醤油、砂糖、顆粒だしの量を調整します。

この代用レシピで作っためんつゆは、麺類のつゆとしてはやや物足りないかもしれませんが、代替品として知っておくと便利です。

まとめ

めんつゆが手元にない時に、代わりになるものを作る方法をご紹介しました。

私の祖母は、自作のめんつゆを作っていたなぁと思いだします。

それぞれの材料の比率や加熱方法を調整することで、自宅にある調味料で手軽にめんつゆの代用品を作ることができますので、お好みのめんつゆを作ってみてはいかかでしょうか?

スポンサーリンク
食べ物
スポンサーリンク
がねりゅうブログ