【京都福知山】連続不審火で逮捕された19歳大学生の画像や大学はどこ?放火の動機は何?

事件

京都府福知山市でおきていた6件の連続不審火の事件で、2023年6月23日に、京都府警捜査第1課と福知山署が、福知山市内に住む男子大学生(19)を建造物侵入と建造物等以外放火の容疑で逮捕しました。

6月15日に愛宕神社が全焼したことをきっかけに連日の不審火があった事件です。

連続放火犯が捕まったことで、近隣の方々はホッと胸をなでおろしていらっしゃることだと思います。

自分の住んでいる地域で放火ってとても怖いですものね?

逮捕された、男子大学生がどんな人物なのか放火した動機は何なのかとても気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク

【京都福知山】連続不審火で逮捕された19歳大学生の画像や大学はどこ?

京都府福知山市で連続不審火の報道がされたのは、2023年6月15日の愛宕神社本殿が全焼したニュースでした。

この日から、連続して16日には一宮神社で18日(AM2時半過ぎ)には近くのホームセンターで火事がありました。

愛宕神社の時とは違い、一宮神社ではたまたま神社の駐車場に車を停めた2人の若者が火を消し止めてくださったり、ホームセンターでは通行人の方が早期に発見して通報してくださったので愛宕神社のように全焼となるような事態をさけられました。

その後は、19日に空き家の縁側が21日には住宅の壁と連続して放火されています。

6件の連続不審火と言われているのは、実は5月24日にも1件の空き家で雨戸が燃える火事があったからです。

今回逮捕された男子大学生の容疑は、ホームセンター店舗敷地に放火する目的で侵入して敷地内の段ボール箱などを燃やしたという容疑だそうです。

防犯カメラの映像にも自転車に乗った不審な人物が映っていましたので、警察はその辺りからこの男子大学生を見つけ出したのでしょうね。

関西では連日この不審火についてニュースになっていました。

現在のところ、放火犯である男子大学生の画像は見つかりませんでした。19歳という微妙な年齢ですので警察が公表するのかどうか難しいところかもしれません。

この大学生が通っていた大学ですが、福知山市内には「福知山公立大学」の1校のみです。

京都市内にはたくさんの大学がありますからそこまで通っていたのかもしれませんが、福知山から京都市内へは電車で約2時間ほどかかりますので通学していたかどうかギリギリのところかもしれません。

こちらは、京都市内以外の大学がある場所の地図です。四谷学院さんがまとめてくださっていました。

四谷学院

この地図を見ていただいてもわかる通り、京都市内から福知山って結構遠いのです。

関東の方々は長距離の通勤通学をされている方も多いのであまり不思議に思われないかもしれませんが、関西だと通勤通学時間って1時間以内の方が多いと思われます。

京都市内は、学生専用のマンションも多いので大阪や神戸からでも京都に住むっていう学生さんは多いです。

なのでこの福知山の連続不審火の男子大学生容疑者は、地元の大学に通っていた可能性高いのではないかと思われます。

もちろんお家の事情などもあり遠距離通勤や通学をされているかたもたくさんいらっしゃいますので断定はできないです。

【京都福知山】連続不審火で逮捕された大学生の放火の動機は?

逮捕された男子大学生は、警察の取り調べにたいして

何かに火をつけて燃やせばイライラが収まると思ってやった

このように供述しているそうです。

イライラなんて・・・みんな持ってる!って感じた方が多くいらっしゃると思います。

かく言う私もその一人です!

みなさん、大きなイライラや小さなイライラをたくさん抱えて日々生活していらっしゃると思います。

それを放火で紛らわすなんてことをしていたら日本中いや世界中火事ですよね?地球がやばいことになります。

まだ、若いから・・・ということもできるかもしれません。

しかし、若い人達がみんな同じようにイライラしたから火をつけるということをしていますか?

していないですよね?そう考えるとこの男子大学生は、火に魅せられてしまったということなのでしょうか。

火をつけるという行為がどのような結果を生むということを大学生にもなって想像できなかったのかなと。ょっとキツイ言い方ですが思ってしまいました。

19歳ってとてもいい頃ですよね?私自身の昔を思い返すに元気でした。あの頃。

まだまだ不安定な年齢かもしれませんが、学生さんで親の庇護のもとに生活している子もいればすでに社会に出て働いている子もいる年頃です。

自分のイライラを解消する方法を放火という方法ではなく、他に見つけることはできなかったのでしょうか?

これから先の未来を自分の手でつぶしてしまったのです。

「イライラしたから」という理由で。

今回の放火、連続はしていましたがどなたかの命を奪うことがなかったということだけまだよかったです。

でもそれは「たまたま」なんですよね!一歩間違えばどなたかが犠牲になっていたかもしれないのです。

放火の罪が重いのは、関係ないひとの全てを無くしてしまうからです。命も思い出も全て。

今回は、命は無くしてしまわれることがありませんでしたが、思い出という部分で愛宕神社が全焼してしまったのですからどなたかの大事な思い出を消してしまったことは確かです。

安易に犯罪に手を染めないで欲しいと思います。

連続不審火で逮捕された大学生への世間の声

愉快犯??大学まで行って放火。親御さんの気持ち考えたら、身の置き場なくなりますよ。

Yahoo!ニュースコメント

捕まって良かった 近隣の人たちは気が気じゃなかったと思うから

Yahoo!ニュースコメント

イライラして火をつけるような危険人物は 社会に出てきて欲しくないなー

Yahoo!ニュースコメント

自由で何のストレスも無い大学生がイライラしてるんだったら社会人なったらとてもやっていけんで。

Yahoo!ニュースコメント

誰しもイライラする時はあるけど、人に迷惑かけずに、解消する方法はいくらでもあると思う。

Yahoo!ニュースコメント

まとめ

京都福知山で連続不審火の容疑者の男子大学生が逮捕され、画像や動機について調べてみました。

この男子大学生さんには、心からの反省と謝罪をお願いしたいと思います。

罪を認めているとのことですので、正直に全てを警察の方へ話をしていただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。