萩尾望都プロフィール

萩尾望都(はぎお・もと)
1949年、福岡県大牟田市生まれ。1969年『ルルとミミ』でデビューする。
SF界では、星雲賞コミック部門で3度もの栄冠(1980年に『スター・レッド』、1983年に『銀の三角』、1985年に『X+Y』で受賞)という金字塔を打ち建て、2006年には『バルバラ異界』で日本SF大賞を受賞。また2012 年に少女漫画家としては初めて紫綬褒章を受章している。

~主な賞歴~
◆1976年  第21回小学館漫画賞を受賞。(『ポーの一族』『11人いる!』)
◆1997年  第1回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞を受賞。(『残酷な神が支配する』)
◆2006年  第27回日本SF大賞を受賞。(『バルバラ異界』)
◆2010年  米コミックコンベンション・インクポット賞(Inkpot Award)受賞。
◆2011年  第40回日本漫画家協会賞・文部科学大臣賞受賞。
◆2012年  紫綬褒章を受章。
◆2017年  朝日賞を受賞。