関連イベント

兵庫会場(神戸ゆかりの美術館)萩尾望都トークイベント開催決定! 対談 「萩尾望都 × 森見登美彦」

兵庫会場・開幕初日の9月9日、萩尾望都トークイベントの開催が決定しました!
スペシャルゲストとして、『太陽の塔』『夜は短し歩けよ乙女』『有頂天家族』
『ペンギン・ハイウェイ』などファンタジー・SF小説で人気を博している
作家・森見登美彦が登場。
萩尾望都のSF作品やお互いの創作活動について幅広いトークを展開します。

■日時:9月9日(土)午後2時~4時
■定員:400名
■会場:オルビスホール(神戸ゆかりの美術館5階)

■参加申込方法:
必ず往復はがき(1枚につき2名まで)に「イベント名・住所・参加者全員のお名前・年齢・電話番号」をご記入の上、返信宛名面にも応募者の郵便番号・住所・お名前を明記し、下記の宛先までお申込ください。
〒658-0032
神戸市東灘区向洋町中2-9-1 神戸ゆかりの美術館
※8月18日(金)必着。応募多数の場合、当落および入場時間は抽選となります。
※イベントへの入場は無料ですが、展覧会入館券(入館済半券も可)が必要です。
**********

森見登美彦(もりみ・とみひこ)
小説家。
1979年、奈良県生まれ。京都大学農学部卒、同大学院農学研究科修士課程終了。
2003年『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。
2007年『夜は短し歩けよ乙女』で山本周五郎賞を受賞。
2010年『ペンギン・ハイウェイ』で第31回日本SF大賞を受賞。
他の著書に『有頂天家族』『聖なる怠け者の冒険』など多数。

新潟会場 SNS投稿&リピーターキャンペーン
萩尾望都SF原画展新潟会場では、「SNS投稿&リピーターキャンペーン」を開催いたします。
萩尾望都SF原画展で記念撮影をして、ハッシュタグ「#hagioSF」を付けてSNSに投稿した画面と、過去のチケット半券を新規ご入場時に受付でご提示いただくと、オリジナル缶バッジを1つプレゼント!
キャンペーン期間は【9月3日まで】となっております。展示と併せてぜひお楽しみください!
※対象の半券は「萩尾望都SF原画展」のものに限ります。
※有料入館の方に限ります。(減免・招待券による無料入館は対象外)
※缶バッジは全5種からランダムでのお渡しとなります。
新潟会場 萩尾望都SF原画展 × 坂田靖子原画展 コラボ企画

新潟会場の開催期間中、萩尾望都SF原画展・坂田靖子原画展、両方の各会場にて書籍・グッズなど1点以上(計2点以上)お買い上げの方全員に「萩尾望都&坂田靖子 特製ポストカード(非売品)」をプレゼントします。

■開催期間:7月15日(土)~9月3日(日)
■対象商品:各原画展オリジナルグッズ、関連書籍
■お引換方法:各会場で購入されたレシート(計2枚)をレジカウンターにご提示ください。
※両会場にて購入していただいた方が対象となります。
※特製ポストカードはどちらの会場でもお渡し可能です。
「坂田靖子原画展」詳細はこちら↓
坂田靖子原画展